クリニック紹介About

理念

1、患者さんとご家族に寄り添い、思いに共感し、支援する

1、医療を通じて、安全安心な地域共生社会の醸成に貢献する

1、和・輪・笑を重視し、スタッフ相互の尊重・協働により、チームとして成長し続ける

 

持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年に国連総会で採択された、持続可能でより良い社会の実現を目指す世界共通の目標です。この趣旨に賛同し、医療法人悟りの会では、持続可能な開発目標(SDGs)を支援することとし、以下の個別目標について取り組みを進めてまいります。

医療法人悟りの会では、適切な医療の提供を中心として、子育て、教育、就労、介護といった各世代のライフスタイルに必要とされる様々な活動を行い、以下に示された目標の達成に貢献していきます。

 

クリニックの様子

院長紹介

院長先生

院長経歴

2006年3月 三重大学医学部医学科卒業
2006年4月 稲沢市民病院初期研修医
2008年4月 三重県立総合医療センター後期研修医(内科・小児科)
2010年9月 三重大学医学部附属病院 小児科医員
2012年7月 国立病院機構三重病院 小児科医員
2017年4月 厚生労働省健康局がん・疾病対策課 課長補佐
(アレルギー・リウマチ・糖尿病等の疾病対策に従事)
2018年3月 医学博士号取得
(気管支喘息治療薬を用いた気道リモデリング改善のメカニズムに関する研究)
2019年1月 厚生労働省健康局健康課予防接種室 室長補佐(併任)
(風しん第5期接種の仕組みづくりに従事)
2019年4月 国立病院機構三重病院成育診療科医長
2020年7月 医療法人悟りの会 貝沼内科小児科

院長資格等

  • 医学博士
  • 日本小児科学会小児科専門医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
  • 日本スポーツ協会スポーツドクター
  • 小児慢性特定疾病指定医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本小児科学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本アレルギー 学会
  • 日本小児内分泌学会
  • 日本小児思春期糖尿病学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本臨床スポーツ医学会

委員等

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 科学技術調査員
  • NPO法人ケイロンイニシアチブ 専務理事
  • 東海地区小児糖尿病サマーキャンプ研究会 世話人
  • 三重県教育委員会 腎臓検討委員会 委員(国立病院機構三重病院非常勤医師として)
  • 三重県医師会 身体の問題検討部会 委員(国立病院機構三重病院非常勤医師として)
  • 日本ハンドボール協会医事委員会副委員長
  • 日本オリンピック委員会強化委員(ハンドボール 医科学スタッフ)
  • 三重県ハンドボール協会 常任理事・審判長